上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ 湯効利用 BW-D9GV

ビートウォッシュ全景


残り湯をとことん利用

節水今までのお湯取機能は、洗濯にしか利用できませんでした。ビートウォッシュ湯効利用は、乾燥にまでのこり湯が使える洗乾お湯取ポンプを開発。水冷除湿式乾燥の際に使用する水を大幅に削減し、年間でなんとお風呂約280杯分の節水を実現させました。
もちろん、のこり湯を使用しない場合でも循環洗浄の節水ホットビート洗浄だから、9年前(NW-8S2)と比べて(洗濯9kg時)年間25,000円もお得。

湯サイクルエンジン

湯サイクルエンジン変速可能なインバーターモーターを搭載。洗濯約10L/分・乾燥約0.4L/分と、流量を自動調整することで、限られたのこり湯を有効に利用します。さらに、のこり湯を洗濯槽側と乾燥ダクト側に切り換える給水機構を開発し、乾燥にものこり湯を利用できるようになりました。




スポンサーサイト

タグ : 日立 ビートウォッシュ 洗濯乾燥機 洗濯機

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/02/09 12:00 | 化粧品&心から美しく | 洗濯なるために 洗濯洗濯(せんたく)とは、衣類などの繊維製品をきれいにするべく洗うこと。繊維製品以外の物事の汚れをとる作業は、通常洗浄と呼ばれる。これは機械や胃などの身体部分などが対象になっている場合に用いられる傾向にある。現代の日本では基本的な家事のひとつであり、専用

 | 洗濯機 TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。